主な卒業生

主な卒業生

中央国際高校は、2013年の創立以来、毎年約1,000名の卒業生を排出しています。
その多くが大学や専門学校等に進学、あるいは就職するなどして、一人ひとりが自分の夢を叶える一歩を踏み出しています。
そんな卒業生のごく一部を紹介します。

  • 渡辺皓太さん

      2016年度卒業

      高校在学中からJリーグ・東京ヴェルディに所属。日本代表として「M-150カップ」「アジア競技大会」など多数の国際試合に出場。

    中央国際高校での思い出

    「御宿でのスクーリングでは調理実習など、楽しみながら授業が受けられました!」

  • 藤本寛也さん

      2017年度卒業

      高校在学中は東京ヴェルディユースで活躍、2018年から東京ヴェルディ所属。日本代表として「欧州遠征(U21)」「AFC U19選手権」など多数の国際試合に出場。

    中央国際高校での思い出

    「Jリーグでの試合や練習、国際試合など、学校になかなかいけない時もいろいろサポートしてもらい、先生方に感謝です」

  • 加藤美優さん

      2017年度卒業

      小学生の頃から卓球を始め、高校在学中はITTFワールドツアー・女子シングルス優勝3回、ダブルス優勝1回ほか多数の国内外の試合に出場。世界ランキング最高13位(2018年1月)。

    中央国際高校での思い出

    「海外遠征などでなかなかレポートが進まず、自宅から近い吉祥寺のサポートキャンパスの先生方に助けていただき、ありがたかったです」

お電話でのご相談はこちら 0120-89-0044

不安・お悩み・疑問。何でも気軽にお電話でご質問ください!
経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。